2013年11月06日

今後の予定

11月23日

葛飾駅伝5km

12月

12月15日

ツインリンクもてぎ10km

1月13日

天平マラソン

ハーフ

1月27日

勝田 フルマラソン

2月

結城

10km

まずは葛飾久々の試合。
ここを気持ち入れて走ること。
そして、天平マラソンでフル2時間40分台を出せるようにすること。

今日は、ぽむんさんと久々にいろいろ話しました。
昇進祝い、入賞祝い。
まずぽむんさんに刺激を与える状態にならなければ!!
posted by マサ at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

箱根山登り

ブログ仲間のカズさんに企画していただき、6月15日に箱根5区の山登りに初参加してきた。

前回は、参加できず今回は参加できることになり、喜んでいるところに台風が接近・・・もしかしたら中止かと思ったが、当日は雨は降らず早朝箱根湯本に向かった。

参加者は、企画していただいたカズさん、umaoyajiさん、としさん、山さん、タカダさん、Sさん、私の7人。

9時に箱根湯本で待ち合わせをして、スタート。

私は、スタートは皆さんと一緒に途中から初参加のSさんと山登りに挑戦する予定。
と思っていたが、Sさんに給水用のドリンクを用意することを伝えていなく、スタート地点のコンビニで購入してもらう。
私の準備不足もありいきなりスタートから皆さんから遅れること3分差のスタート。

スタートから遅れてSさんには悪いことをしたが、Sさんは良いペースでどんどん登って行く。
私自体が箱根初走りということもあり勾配は序盤(塔ノ沢)レベルが続くと勘違いして、大平台、宮ノ下と通過ここから更に勾配きつくなることをumaoyajiさんに教えてもらい気持ちの準備をする。
小涌園を過ぎるとSさんには未知の距離。
給水だけはこまめに取りながら、最高点を通過。流石にここまで走ると足がきつくなってきたようで、途中歩いたり、ストレッチをしながら走る。
Sさんにゴールまで行けば自信になるからと励ましながら、頑張ってゴール。
芦ノ湖からは、バスで箱根湯本へ。
バスから見ると良くここを登って走って来たなと思いながら乗っていた。

湯本では、温泉に入り、アフターへ。
ここもカズさんが中華店を予約していただいていた。
2時間ほど楽しく過ごし帰路についた。

改めてカズさんありがとうございました。
posted by マサ at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

no-title

昨日、一昨日帰宅が遅くなり練習が出来なかったので今日はスピードは考えずある程度距離を走ることを考え14km走った。

最近やっとジョグの中でキロ3分台が入ってきたり、ベースが上がってきた気がする。

ただ3分台と言っても全体のベースが速い中での記録ではなく、あくまで途中の1キロだけだからまだまだこれからやるべきことはたくさんある。

今月は、ジョグの中でスピード練習を入れながら高めていきたいと思う。

6/6

14kmジョグ

今月の走行距離

58km
posted by マサ at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

ネットインターバル

本命は、手賀沼エントリーだったがネットインターバルの後根負けでエントリー出来ず。

6/1 予定の1時間前からrunnet繋ごうとするも待機画面で待たされ、皆同じこと考えているのだと思い気長に待つ。
予定の21時、22時、・・・明けて2時何度もエントリー画面に行ってはは初期画面に戻される、ネットインターバルを何本も繰り返すループにハマリ2時に8本目であきらめた。
今回は、縁がなかったのだ。


朝起きて、タートルマラソンにエントリーをした。
こちらは、10分でエントリー完了!


今日の昼に手賀沼主催のホームページを見ると、2時頃迄混み合って繋がりづらい環境だったとのこと。
根負けしたのが、1時55分位だったから、あと2本でもインターバルするとエントリー出来たのだが、これはあくまで結果論だ。
ここまで根負けした時間とリンクするとネット見ながら笑ってしまった。

運良くエントリーできたタートルマラソンでベストを出そう!

今からジョグをしよう。

6/1

16.5kmジョグ

6/2

17kmジョグ
posted by マサ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

e3グリップで矯正

ランニングフォームを動画で見る機会があり、チェックしてみると腕振りが小さくて、推進力となっていなかったので、e3グリップでフォームを矯正中。
なぜストライドが伸びないのか、動画でチェックすると、弱いところがはっきり分かり良かった。

フォーム改善して、スピード練習入れて、浮上のきっかけとしたい!
posted by マサ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

目標決めて走ります

この一年ほぼ目標もなく、何となく走ってきました。
こんな状態で、ブログを更新する気にもならず、一年が経ってしまいました。
仕事や、家のことに重きを置いて来たわけですが、年末位からただ何となく走ることに物足りなさを感じていました。
やはり、試合がないのはストレスが溜まりキツいです。
当たり前のことを、今更ながら感じ、これからは、不定期ながらブログも更新していきます。
最近、シューズも新規に入れてなかったので、明日はショップに寄ってみようと思います。

今日の練習

10.3kmジョグ

48′28″
posted by マサ at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

今後のレース目標

先月今月と試合がない中で、子供の年もある程度になってきたので、今年のレースをどのように組み立てていくかいろいろ悩んだ。

昨年は、走りたい試合に好きなように出て走ってきたわけだが今年もそれで良いのか。

結論としては、レースを絞って記録を狙うレース、狙わないレースメリハリをつけて今年はレースを入れて行こうと思う。

記録を狙うレースは今のところこの5つ

8月 柏の葉リレーマラソン 2km×3 (目標アベレージ6分20秒)

10月 流山ロードレース 10km (目標34分台)
 
11月 つくばマラソン 10km (目標34分29秒以内)

12月 ちくせいマラソン 10km (目標3位以内)

1月 勝田マラソン フル

フルに関しては、10月後半から計画的に走りこむ。どうしてもフルはトレーニング時間がかなりのものになるので、この期間だけはトレーニング中心でということで嫁の理解も得ることができた。
家族のサポートを得たからには、去年以上のトレーニングを積み上げて結果を出そうと思う。
基本的には、10kmが僕のメインレースとしていくことに変わりはなく、そこにこだわりをもって記録更新を目指して行こうと考えてる。



posted by マサ at 23:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

彩湖エコマラソン

4/22

10km

35分55秒


ぽむんさんに応援に来ていただき、大会会場へ。
初心者の大会のようで、全体で体操をして一緒にスタート地点に向かうほのぼのとした大会だった。

入りの1kmは、3分27秒・・。今の力では速すぎた!
2km過ぎにはかなりキツい展開だったが、5kmからぽむんさんに前を走ってもらい何とかペースを守り走りきることが出来た。
タイムは35分台だったが、距離が短かったようだ。

その後は、ぽむんさんとアフター。
かなり飲んだため、電車で2駅乗り過ごした。
posted by マサ at 12:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

日立さくらロードレース

1.8km(親子)
8分56秒(19位)
練習不足で序盤からあまりペースが上がらずこの結果。本人も練習しなければタイムは上がらないこと気づいているので、モチベーション上げられるようにしていきたい。



5km
17分48秒(25位)


3キロ過ぎまで3分25秒〜30秒で推移するも、そこから海風でペース上がらず普段の練習タイムからの再現性がなかった。
練習の動き作りドリルや、体幹安定トレーニングはこのような風があろうと力を出すことを目的に行っているのだから、まだまだトレーニング不足と言うことだ。

最近の練習では、もっと強くなりたいという気持ちを出せていたか?

気持ちどこかに3月は時間なかなか取れないことを言い訳にしていなかったか?

最近とことん走る練習も出来ていなかったことだし、今週は鍛練期として基礎を固めよう。

余談で高校の時に全く歯が立たなかった(インターハイ選手)別の高校の先輩も走っていて20秒負けた。
16分台で走ることができると言っていたから自分はまだまだ上を目指していかなければならない。



4/9


追い込みきれなかったこと、先輩に負けたことに対する反省トレーニング。

5kmジョグ

100m×3

1、000m 3分13秒

6kmジョグ

動き作りドリル
30m×5

合計12、5km
posted by マサ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

刺激入れ

4/5


5kmジョグ

途中100m×2

1.000m×3(rest500m3分)
3′22″―3′19″―3′17″


今回のインターバルは、日曜日のレースに対する最終刺激。
先月よりは状態上がってきているので、動き作りドリルを意識しながら力まないように心がけて走った。
3月にこのコースで走った時には、1本目から乳酸による脚の重さを感じたが、昨日はそこまではなかった。
レースが近いから、制御したとも言えるが、タイムも上がっているからよしとしよう。
posted by マサ at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

じっくり

3月は、ジョグに充分な時間をかけることができなかったので、今月はジョグの距離を伸ばして行こうと思う。それから、動き作りのドリル、体幹安定トレーニングを今月は重視して速い動きの中でのリラックスを確立したい。

4/2


17.5km

150m流し×5

合計18.1km


4/3


8.5kmジョグ
posted by マサ at 13:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

ペース走

3/26


4kmジョグ

6kmペース走(設定3′45″)

11′11″‐11′03秒

4kmジョグ

合計14km


週末は実家に帰っていたため移動であまり練習ができず今日ピリッと走りたかったのでまずまずよい練習ができた。
もう一段調子を上げていき試合モードで本練習を日曜日に実施して8日の5,000mの設定を決めたいと思う。
4月は20kmペース走を取り入れハーフに向けて仕上げていこうと思う。


今後の試合

4/8  5km

4/22 10km

5/13 ハーフ






posted by マサ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

実業団登場

3/20

3.5kmジョグ

1、000m×5(レスト200m2分)

3′27″―3′27″―3′25″―3′25″―3′20″

1、2kmジョグ

合計10、5km


体カン安定トレーニング


3/21


6kmジョグ


インターバルは400mトラックにて。
アップを終了しインターバルの準備を始めていると、そこにニューイヤーで常連チームが登場。
レベルが違いすぎて参ったが、自分の走りに集中して何とか走り終えた。
次に登場したときには、5本3分10秒台でまとめる!
posted by マサ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

久々の練習

3/13


5kmアップ

1,000m×3(レスト500m3分)

3′27″-3′26″-3′20″

3.5kmダウンジョグ

12.5km

体幹安定トレーニング 2セット


先週の金土曜は父方の祖母の葬儀で大阪に行っていた。2週間くらい前からどうなるか分からない状況だったので、トレーニングは控えめにしておいた。
孫までは全員集まり、今までの感謝を込めて送り出してきた。
トレーニングは今日から再開。1,000mのラスト1本は、スカッと締めたかったので力まないぎりぎりのところで強く走った。
4月の5,000mレースに向けて今週来週でピークを作りうまく合わせて行こうと思う。
posted by マサ at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

お祝い

3/3


ぽむんさん主催で、Baronさん自己ベストお祝い。
今回も、前回に引き続き宴会要員として参加。
練習から参加したかった・・・。


朝錬

10km後半キロ3分52秒設定

4分06秒(若干長い)-3分53秒(若干短い)-3分51秒-3分49秒-2分22秒(500m)登りでグダグダ


3/4


6kmアップ


8kmペース走(設定3分52秒)

3分59秒(長い)-3分47秒-3分38秒(短い)-3分55秒(長い)折り返し
4分01秒(長い)-3分37秒(短い)-3分50秒-3分53秒

30分42秒(キロ3分51秒)


2kmダウンジョグ



3/5


体幹安定トレーニング

特に側筋、肩甲骨を重点的に

posted by マサ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ジョグプラスインターバル

2/26


16kmジョグ (キロ5分30秒)

1.5kmジョグ

1,000m×3(レスト2分)

3分16秒-3分18秒-3分19秒

4kmジョグ

体幹安定トレーニング (アドバンスト・マラソントレーニングより)

腹筋20×4、レッグ・プッシュアウェイ20×3、スタッフ5秒×18、スタンディング・ニーホールド12×3、バックエクステンション12×3、サイドホーバー10×18

補強

腕立て10×3、ダンベルラットロー15×6、ベンチディップ15×3、スワン10×3、ランジ15×2、スクワット20×1


今日のインターバルはものの見事なビルドダウンだった。次回は1本目を3分20秒切るくらいで入って、5本まとめたい。
昨日からアドバンスト・マラソントレーニングを読みはじめた。
練習内容がしっくり来るものが多いので、少しずつ取り入れて行きたい。
posted by マサ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

結城シルクカップロードレース(考察)

親子 1.8km (8分45秒)

昨年は前半飛ばしすぎて1キロ過ぎからきつい展開だったので、今回はスタート後1分間はゆっくり走ろうと言ってスタートラインへ。
良く考えて見れば8分間のうち、1分間ゆっくり走っては記録は出ない。
今回は僕の作戦ミス。
次回は、日立さくらロードレースで1.8kmに出るので今回の結果を踏まえ強く入っても持ちこたえられる持久力をつけさせてあげようと思う。


10km (36分18秒)

ペース設定は3分38秒であった。
インターバルの結果からも前半は持ちこたえられると判断できたが、後半に関しては五分五分だろうなという感触でスタートラインに立った。
僕のすぐ近くに、昨年のちくせいマラソン、1月の天平ハーフで見かけた選手がいた。この選手、ちくせいでは入賞、天平ハーフでは全く勝負にならず負けていた。
それ以外の大会でも見かけたことがあり、一度もまともに勝負できたことはない。
唯一ちくせいのときは、5キロ過ぎまで僕が先行したが、このときは僕のオーバーペースでその後1分近く離されている。
今回は勝負できるだろうか?などと考えながらスタート。
前回の反省から初めの1キロは慎重に入って3′44″で通過。
ここからペースアップして少しずつ前を抜く展開で2キロを通過。ここで前方を見ると意識しまくりのこの選手が50mほど前方に見えた。そこから3キロを過ぎ4キロが見えてきたところで20m差に詰めることができ気持ちが高ぶってきた。
なんとか5キロまでに追いつきたいと考えて、少し脚を使いながら4.5km付近でこの選手を含む8人ほどの集団に追いつくことができた。
5kmの通過は、18分06秒。前回オーバーペースだったときよりも4秒速く通過したが、今回はきついがイーブンで来たためなんとか後半に余力を残せていた。
なによりこの集団で終盤まで付いていけたら大幅自己ベストになるということが嬉しく、この集団できつくても勝負しようと思った。
この集団数分ごとに引っ張る選手が変わりペースが維持されていた。(僕は他力本願であまり前に出ずに様子見ばかり・・)
6キロ、7キロと少しずつ前を捉えながら集団の選手は皆付いてきていて(もちろんあの選手も)ここはきつくても離れてはいけないという気持ちがよりいっそう強くなっていた。
その後、8キロ通過時点でも集団の選手は変わりない。少しずつスパートする選手が出てきて僕も1回引っ張ったが引っ張りきれずに2列目で待機。
9キロ過ぎに一気にペースアップし何とかくらい付く展開。その後おじさんランナーが小気味よいピッチでさらにギヤを入れてペースアップ。この時点で集団は数人になり、もしかしてあの選手も離れたかと思ったが横を向くと付いてきていて、そう簡単に勝たせてくれないことを確認。
ここまでいい勝負ができたのだから負けても数秒だろうなどと弱気なことも考えながらラスト100mで右折、ラストはこれ以上ないくらい切り替えができてゴール。
初めて勝てた。(相手の選手は何も考えていないだろうが・・)

10km次のターゲットタイムはキロ3分29秒以内。


posted by マサ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝田お疲れ様会

昨日は、ぽむんさん、yo君と、勝田お疲れ様&ぽむんさんベストタイムおめでとう!ということで、上野で3時間ほど。


最近僕の食欲が凄い。食べ過ぎでならすぐに入賞してしまいそうカレーそっちに方向転換するか〜!
家に帰ってからも食べまくり、恐くて体重計には・・。
posted by マサ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

結城シルクカップロードレース結果

2/19

今日は結果のみ明日にでも考察を。

結果 36′18″(25位)

5km 18′06″

5km〜10km 18′12″

目標タイムはなんとかクリア。
posted by マサ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

ウインドスプリント

昨日Baronさんから、ウインドスプリントについてご質問がありました。

よい機会ですので、僕の考え(一番いらない???)、中学の恩師(フル2時間29分)、ランニングの技術的なことはやはり金哲彦先生(ランニングメソッドから)を上手くまとめられたらと思います。

先ずは、ウインドスプリントは全力の7〜8割前後で100m〜150m走る練習です。
中学のときは、120m×3をアップ-体操・ストレの後に走っていました。
高校のときは、150m×3・・・同内容です。
走る距離、本数、スピードはその日の体調に合わせて無理なく行っていただきたいです。

次に、
<W.S.をやっていると、身体が左右にぐらぐらして、左右同じように足が前へ出ないで、腕の振り<も含めて、バランバランのフォームになることがあります、体幹が弱いのが原因でしょうね。

こちらですが、肩甲骨を引くと自動的に脚が前に出る(ランニングメソッドより)とあります。

この動きを取り入れるドリルですが、バンザイ(肩幅の2倍位)をして-ひじを曲げて胸を開くように腕をグーッと後ろへ引く。ということです。(写真がないと難しいですよね・・・。)

でも心配ありません。Baronさん以前デューク更家歩行を取り入れていましたよね?
この歩き方に全てが集約されていると思います。
@肩甲骨を背中の中心に向かって引く(僕の感覚だとひじを引くことを考えると分かりやすいです)
A同じ側の骨盤が前方に向かって旋回する。
B骨盤の旋廻にあわせて脚が前に出る。

僕が考えるには、おそらくフォームがバランバランのときは足を前に出すことにかなり意識が集中しているのではと思います。
僕の経験でも、足を前に出すことに集中すると膝下まで前に出してしまい、着地が重心より前になってしまい、フォームがバラバラになってしまいます。
腕を引いて肩甲骨が動くことを意識してリラックスして走れているときは着地も比較的重心の近くですっと脚を下ろして着地し次の一歩にスムーズに入っていけるイメージがあります。


次は、ウインドスプリントではないですが、周回コースはできれば左右半分ずつということです。

これは高校時代の苦い思い出ですが、トラックを普通は右回りしますが、これをトラックの練習でも、ロードでも繰り返してしまい骨盤がずれて左右の足の長さが変わってしまった経験により実践していただきたいことです。
足の長さが変わっては(たとえ1センチでも)いくら体幹が強いランナーであっても左右にぶれる、腰が痛くなる、故障しやすくなると言うことです。

とかく右回りに自然と人間はなりますので、6:4で左回りを多くしています。



カッコいいこといいますが、僕の高校時代まではこういう技術的なことに興味なく、とにかく足を前に前に、このことばかりに集中しよく腕振りを注意されていました・・・。


中学の恩師には、ウインドスプリントの時には腕を大きく振ること、リラックスして走ること、先ほどの周回コースは左右半分ずつ、これらを教えられました。(ぜんぜん高校時代に生かせていない・・・・・)

長距離選手は、小さくフォームがまとまりがちなので、ウインドスプリントでダイナミックに走る、リラックスして走る、と言うことになろうかと思います。


>たかが、100m余を全力の7,8割で走ることについては、あまり重きを置いていませんでしたが、>やってみると結構きつい、メニューの60分ジョグならいいが、そのあとにW.S.があると、少し気>が重くなることがあったりします。


たかが、100mされどって言うことですよね。
ジョグの後のWSですが、7割じゃ無くても良いと思います。
あくまでWSは上記を意識したリラックス走だと思います。
ジョグでフォームが小さいと感じたら、5割で大きいフォームを考えながらリラックスして走る。
これで、十分WSの役割があります。

僕の場合、BARONさんのように今日のWSは気が重いなというときは、ジョグの中であの電柱まで流しを入れてみよう等とアレンジしています。

こう考えて見ると、ウインドスプリント一つとっても奥が深いですね。

アップ−ウインドスプイリント−本練習・試合(WSで心拍を上げて本練習・試合に入る準備を体に覚えさせる)

ジョグ−WS(ジョグの後のスパイス、心拍を上げることに意識すればちょっとしたインターバル感覚、5割程度のWSならリラックス走、ジョグ中に上り坂でならもも上げ走)

上手くまとめられたか分かりませんが、こういったところでしょうか。
Baronさんの質問により、いろいろ掘り下げて考えられて良かったです。
また疑問点などあればよろしくお願いします。


posted by マサ at 10:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 走! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。